Loading...

トリビア

夏の感染症について

今回のトリビアは教員のツボ次郎が担当します。

 

九州南部は梅雨入りして2週間程度、例年だと7月14日あたりに梅雨明けなのであと1ヶ月は雨が多い日が続きます…。

梅雨が明ければ夏本番!!海やプール、海水浴などのレジャーで夏を満喫!!と思っている方も多いかもしれません。

今回はそんなレジャーの中に潜む病気についてお知らせします。皆さんはプール熱という病気を知っていますか?文字通りプールなどで感染することが多い病気で正式には咽頭結膜炎と言います。年間を通して発生しますが、主に6月末頃から夏季にかけて流行し、症状はのどの痛み、目の充血、39℃前後の発熱(数日〜1週間)などがみられます。対策としては手洗い、マスクの着用が効果的です。タオルの共用でも感染することがあるのでご注意ください。しっかりと対策をして夏を楽しみましょう!!

 

この夏の楽しみと言えば本校が初めて開催するイベント「鹿鍼祭」!!お灸教室にマッサージ体験と参加者の皆さんに喜んでいただけるようスタッフ一同準備に励んでおります。お灸は免疫力UPにも効果的なので感染症予防にも役立つかも!!詳しくはこちらをチェックしてみてください!!

〒890-0051鹿児島市高麗町37-7

TEL. 099-259-0615

FAX. 099−263−8958

鹿児島鍼灸専門学校附属鍼灸治療院
卒業生の皆様へ

2019 KUKITAGAKUEN.