本校に寄せられるよくある疑問・質問にお答えします。

入学試験は?

国語総合(前国語Ⅰ)の現代文のみと小論文800字以内(テーマは当日出題します)です。過去の問題[無料]をご参考になさって下さい。

年齢層は?

下は高校を卒業したての18歳から、上は定年退職後第2の人生にと学業に励まれている方まで、幅広い年齢層の方が、日々学業に励んでいらっしゃいます。一番多い年齢層は20代から40代です。

奨学金制度は?

奨学金制度は、日本学生支援機構奨学金(月額3万・5万・8万・10万,返還義務あり)の学内申込説明会を毎年5月頃に行っています。ご入学以前の方へは、ご不明な点をお電話でにて担当者によりご説明させていただきます。

授業料の分納についても対応しております。詳しくは、お問合せください。

就職は?

総合病院、病院の整形外科、老人福祉・介護福祉施設、リハビリ施設、治療院等が主な就職先になります。もちろん、独立開業する方も多数いらっしゃいます。また、近年はスポーツトレーナー(プロ野球球団)などの人気が高いです。

将来性は?

高齢化社会をむかえるにあたり、需要は増加の一方です。

鍼は痛くないの?

まったくと言っていいほど痛くありません。小さな子供さんでもおとなしく治療を受けれるぐらいです。髪の毛ほどの細さの鍼をほんの1ミリ刺す程度で、熟練した鍼灸師の技術になると、鍼を刺すというより、皮膚にあてるほどの感じだと思って下さい。また、鍼による痛みもなく、もちろん出血もありません。鍼治療でも体の芯から温かくなり、リラックス効果も得られます。

お灸は熱くないの?

お灸は昔のように痕がつくようなものでもなく。熱いというより、とても温かくて気持ちのいいものです。当校では、幅広い臨床力をつける為に、熱くそえる技術から、温かくそえる技術まで勉強しています。

鍼はなぜ効くの?

鍼はツボを刺激する道具に過ぎません。鍼が効く仕組みは、一人ひとりの体に適したツボを刺激することにより、脳から自立神経系や内分泌系などに軌道修正の指令が伝達され、身体を元のよい状態にリセットするということです。